点滴三昧
本日も、急遽代休をもらい、
朝から通院→点滴。
さらに薬を追加で処方されて、
今私はちょっとしたジャンキーです。

神様からの贈り物だと思って、
その後の時間は自分のためだけに使うことを選択する。
ということで美容院→ネイルサロン。
ストパーマンになりました。


というわけで今日は渋谷をしばらく徘徊していたのですが、
友人に2回ばったり出くわしました。

1回目はAmerican Rag Cieの入り口で、
去年のフジロック以来の友達と。

2回目はArban Resarchで、
FRITAGおたくの友達と。


私は大都会でばったり人と出くわすのが大好きです。
大都会でなくてもいいけれど。
できれば出くわしたくない人もいるけれど、
大概出くわすととても嬉しくなります。

いつも大勢の人ごみの中を一人で歩いているときは、
自分と 自分でないものはそれ以外になるけれども、
自分以外の中に誰かを見つけたとき、
自分と自分以外がその誰かによって繋がった
ような気になるからかも知れません。

やっぱり人って重要だよね。
今日髪を洗ってくれた美容師さんが、
なぜか人って怖いって連呼していたのが頭から離れません。
[PR]
# by nahog | 2008-12-04 01:49 | できごと・もの
師走がきた
f0034574_24273.jpg
妊婦の友人が体調を崩して入院したので、
先日お見舞いにゆきました。
いつもよりさらに痩せていたけど、
思ったより元気そうでよかった。

彼女と知り合ってかれこれ10年くらいになるけれど、
まさか子供を産むとは思わなかった。
これは古くからの友達全てに言えることなんだけど、
人生でただひとつ絶対的と言えるものは時間だとしみじみ感じます。
抗っても 見失っても 急いでも 遠回りしても
淡々と平等に訪れる。

子供が産まれる、女子にとっては産む ことは、
人間の人生において相当大きなイベントだと思います。
最大と言っちゃってもいいんじゃないかと思います。

友達がこれを経験してゆくたびにいつも少し寂しいのは、
これから先、当座の間は彼女らの時間の半分はきっかり
産まれてくる子供のためにつかわれてしまうことになるもので
それは私のモラトリアム。

でも、いまさらウォーリーは読まなくてもいいんじゃないかと思う。



私は彼女のお見舞いにマスクをしていったのが功を奏したようで、
咳がどんどん酷くなり、夜には声が出せなくなり、
翌日医者に行ったら点滴を打たれました。
今日も行ったし明日も点滴。
でもおかげさまで回復状況はうなぎのぼりです。



あ そういえば話は変わって



友人がついに自主企画にジム・オルークを呼ぶことに成功したようで、
とてもびっくりしたのでささやかながらここに告知をさせて頂きます。

AFTERWARDS vol.2

日時:2009年1月23日(金)
   Open 19:00 Start 20:00
会場:SuperDeluxe
http://www.super-deluxe.com/
料金;前売り3,000円+1d 当日3,500円+1d
出演:鈴木昭男+Jim O'Rourke
   ASUNA+Chihei Hatakeyama
   soundworm+大城真

ライブイベント『AFTERWARDS』の第2回目はデュオ企画。
3組6名のアーティストが、デュオ形態でのライブを行います。
注目は鈴木昭男+ジム・オルーク。今までありそうでなかった
組み合わせは現代音楽や現代美術のファンから、
ポストロックやジャズ好きまで満足させる一夜。お見逃しなく!

仕事が重なりませんように。
[PR]
# by nahog | 2008-12-03 02:39 | できごと・もの
近況
前回の更新から気付いたら2ヶ月近く経っていて、
段飛ばしで飛び降りた みたいに
これまた気付いたら冬の中にいました。

そういえば金木犀が香っていたことを思い出す。
そんな時期を通り過ぎてしまっていたことも思い出す。
匂いの記憶というのは、やっぱり意外と頼もしい。

その間、また暫く明け方までの仕事無間地獄が続いていました。
その合間を縫って

・私の誕生日会
・Sigur Rosライブ@スタジオコースト
・友達の結婚式2次会
・友達の結婚式
・The Who武道館ライブ(前から7番目!)
・チャリ盗まれる

その中でも友達の結婚式には、
一番してはいけない「寝坊」をしてしまい、
本当にたくさんの方に迷惑をおかけしたことを、
天に向かってお詫びしたいと思います。

本当にごめんなさい……

でもとても感動的な素晴らしい式でした!
素敵な時間をありがとう。
f0034574_2284966.jpg

素敵な時間を…
f0034574_229653.jpg

[PR]
# by nahog | 2008-11-27 02:47
言葉にできない
足の付け根にできものができて、
おちんちんが生えてきたかと思いました
おっぱいも日に日にちいさくなってゆく気がするし、
とうとう両生類になってしまうものなのだろうかと

でも触っても決して気持ちいいことはなく、
とりわけ自転車を漕ぐたびに余計にイタイので、
非 合理的な私の余計な何かがはみ出てしまったのだと

あいかわらず、処理しきれずに毎日こぼれおちてゆく



そんなこんなで退職をボスにほのめかしたら、
「辞めるなんて言うな」と言われました

って、エーッ

私の人生、どうなるんだろ



チケットとれたのだけど、結局朝霧も行けませんでした
10月25日のシガーロスは絶対に行きますけども、
正直自然の中で音楽が聴きたいんだなあ
あ、10月25日一緒に行ってくれる方いますか?


なんだかたくさんつらいんだけど、
それをうまく言葉にすることができない
ていうか
すべてをうまく言葉にすることができない
言葉にできない

らーらーらー ららーらー
ことーばにー できなーいー
[PR]
# by nahog | 2008-10-05 04:30 | 思うこと
宇野亜喜良氏
f0034574_324454.jpg
ライブで キャンバスに木炭で

久しぶりに嗅ぐ、フィキサチーフの匂い

彼の根底にあるビジョンは、
一体何に基づいているのだろう

あれです もちろん
サインをもらってきました
f0034574_3152172.jpg

[PR]
# by nahog | 2008-09-10 03:18 | できごと・もの
アラサー鬼怒川週末旅行
f0034574_1331416.jpg
月日の経つのは早いもので、
ランドセルを背負って草いきれの立ち上る通学路を通っていたのが、
まさか20年も昔の話だとは……
まさか誰も気がつきますまい。
看板のウンコの落書きで狂ったように笑い転げていた、
あの頃の私たちはどんな20年後を想像していたのだろう。

なんて感傷に耽ったりは正直あまりしなかったですが、
とにかく、
小・中学校からの友達5人と、
先週末の土日に栃木は鬼怒川温泉まで行ってきました。

わりと前々から計画は持ち上がっていて、
いつも予定が直前まで予測不可能な私は、
実にハラハラドキドキしながら当日を迎えました。
でも今回は奇跡的に週末バッチリ休みがとれて、
久しぶりに骨を休めることができました。

5人で旅行と言っても、
その中に2児のママが2人。
だからその2人は下の娘を連れて行って、
実質私を入れて計8人の、わりと大所帯での女子旅行となりました。

大部屋で夕食とか、夜中までトランプとか、
なんだか修学旅行を思い出しました。
でもちっちゃい彼女たちが言葉を覚えたら、
きっと「おばちゃん」とか呼ばれちゃうんだよね。

だってわたしたち、アラサーだもの。
にんげんだもの。

鹿と猿と、温泉と湯葉。
帰りはうっかり、田園都市線がストップしてました。
押上にて、未だ読み切れていない『ドグラマグラ』を読みながら、
切々と迫る月曜日の、感覚を思い出しながら、
実は今立っているんだった場所のことを思い出しながら…

明日は神楽坂の『Artdish』というお店で、
宇野亜喜良さんの公開製作を見にゆくフリして接待です。

明後日も接待です。
お酒が強くて良かったと思う今日このごろです。
[PR]
# by nahog | 2008-09-09 01:50 | できごと・もの
すもももももも
f0034574_114271.jpg
会社の後輩が先週帰省してまして、
帰省土産に桃と梨をいただきました。
こんなに美味しい桃を食べたのは、
産まれて初めてというくらい美味しかったんです。

くだものを食べる習慣のない私は、
美味しいくだものを食べるたびに
衝撃を受けるんです。

なぜくだものを食べる習慣が身に付かなかったのかというと、
くだものは容赦なしに私の信頼を裏切って、
以前食べた和歌山みかんの味を求めて
同じ味を想定して買った
もちろん同じ和歌山みかんを頬張ってみるとすると、
まったく予想を反した味覚が口の中に拡がったりする

その憤りをぶつけようにも、
当の本人はさっぱり涼しい顔で、
何も悪くないような様子で佇んで居る。

同じ学び舎で過ごした子らに優劣があるように、
くだものにも甘くなる/ならない の能力が予め
定まっているのかもしれませんが、

私にとってはそんな先天性はどうでもいいわけで、
とにかく自分の期待に応えてくれるような
実力のある果実を常に手に取っていたいわけです。

でもそれはむりだという ことを
経験から察して

冬のみかん 夏のすいか 秋のなしやもも
(春はなんでしょか)
どれも私の食指にふれないようになっていったのです
でもバナナは安定しているので好きです。




ところで私は野菜が大好きです。
嫌いな野菜はありません。
でも野菜というのは、出生はくだものとさほど変わらないように見えますが、
生で味わう他に、調理して味わうという逃げ道
言うなれば逃げ道があるとして、
しかもどちらかというとそっちがメインで、
調味料という第三者の力をいつも借りているわけで、
素の味そのもののみでストイックに勝負をするというのは極めて稀なので、
だからよくよく考えると、だいぶ卑怯な闘い方をしているので、
私の美学から言えば、
否定したい部類ではあるのだけれど、
なにゆえ美味しいし栄養も豊富なので、

結局今の私の嗜好はなにも変わらないのですが、

ものすごく美味しいくだものを食べたという記憶は、
今の私の頭にしばらく漂っていることでしょう
と思います
[PR]
# by nahog | 2008-09-03 00:20 | できごと・もの
前を向いてるバヤリースなんて!
f0034574_119537.jpg

ひさびさの土日連休でした。
今の私に必要なものは即ち、
休息、睡眠。

というわけで、
WIRE08を諦めて、
ゆっくり しました。

・仲良くさせていただいてるカメラマン夫妻と会合
・元同僚たちと会合(新宿→雨の六本木徘徊)
・初めてのクラシアン
・ネイルサロンでジェルを付け替え(今回のはあまりかわいくない)
・DVD3本鑑賞
『パリ、ジュテーム[☆☆☆★★]』
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ[☆☆☆☆★]』
『ベロニカは死ぬことにした[☆☆☆★★]』

欲を言えばBBQとハイチのライブに行ければよかった。
それは怠惰のしでかしたワザ。

錆び付いた脳みそには錆び付いた身体が。
そろそろ油を注さなければ、
坂を転げてでこでこでこりん。

でもそうやって自分を責め続けても、
いいことなんて起こりゃあしないのは解っている んです。

油が何か、何なのか、
それは睡眠なのか、休息なのか、何なのか。

横向いてる場合じゃないぞ
現実を受け止めるんだ
[PR]
# by nahog | 2008-09-01 01:26 | 思うこと
遊泳
雨上がりの夏の終わりの夜に、
自転車でコンクリートの道を走ること。
アスファルトのしっけたにおいと、
水を含んだ風のやわらかな感触と
空 黒い空
まるで深海のような
リズムトラックとシンセの音を聴きながら、
泳いで帰る。

ネジの溝に足を捕られて、
螺旋に巻き込まれるも、
ゴールはもうすぐだ。


f0034574_549145.jpg

ところで、『TOKYO!』。
カラックスが新作ですよ。
観に行かなくては。

編集の友達がオフィシャルブックを作ったようで、
皆さん是非買って下さい。
3監督や出演者のインタビュー、ポートレートが満載です!
カラックスがめちゃくちゃかっこいいです。
[PR]
# by nahog | 2008-08-28 04:33 | 思うこと
もち
睡眠時間が足らないと、
往々にして善からぬ精神状態に陥るものです。

気付いたら、夜風に吹かれながら、
『鈴木先生』(漫画)で突然死する女の子を羨ましく思っていました。

でも、寝たら治ったから大丈夫。
単純。

終わりは始まりなんだって。
まさにガスだね。
終わりそうなところで気付いたら3つ始まってた。

まだまだ夏は終わりません。


人に会える楽しい予定まであと10日。
人に会える楽しい旅行の予定まであと24日。
明日は10時に
日産レンタカー。
[PR]
# by nahog | 2008-08-13 03:48 | できごと・もの