モンモン
f0034574_1483840.jpg
朝の渋谷は 空が白い。
ぽっかりと ビルがやや窮屈そうに立っていて、
まるで玩具のまちのようだ。
歩く人を見つけて初めて、
ここは渋谷なんだった とおもう
のだ
のだ

みたいな生活がしばらく続いていました。
朝の光を呪いつつ、眠りにつくような生活
ベースは仕事。
他は、二の次。
こうなると、夜中になると、手が震えてくるんです。
甘いものを食べると治るときもあるけれど、
大抵は寝なければ治らないわけで、
それがいわばなんだか
ウルトラマンのカラータイマーみたいな役割で、
「あ、震えてきた! 帰らなきゃ!」
みたいなことになるのです。
完全に異常ダネ。

こんなに仕事まみれで私は大丈夫なんだろうか。
とこんなふうに言葉にするまでもなく
日々危機を感じているのです。
身体がだんだんもたなくなってきているような
寿命が縮んでいるような

最近はとてもストレスに弱いのです。
まさに今は肌がボロボロ、すぐにイライラするし
思考がすぐにマイナスに転じるようになってきました。
人の嫌な部分が目についてきてルサンチマン状態に陥る。
気づくと悶々と、どうすることもなくイライラしている。
そんな自分に嫌気がさしてどんどんとおちこんでくる。
そうなると今度は自分の短所が目についてくる。
自信がなくなって、人とのコミュニケーションがうまくできなくなってくる。
こうして墜落の連鎖に歯止めは利かないのだ

休み中に、この厄介なループから抜け出すこと
が目下の目標であり

目 目といえばめばちこが何ヶ月も治らないんです
左目の下まぶたから鮮血の赤がちらちらしている
それにつけて上まぶたが赤く腫れてきた
ただのむくみかと思いきやそうでもなさそうな。

とりあえず大量のストレスを解消しなければ
はて でもいったいどうすれば。
[PR]
by nahog | 2009-04-30 02:09 | できごと・もの