ナイトクルージングふたたび
そう 自転車を買うたのです。
長年夢見てたビアンキを、
とあるツテからハンガクデ!
f0034574_1455849.jpg
乗るたび見るたび、
軽さと綺麗な色にほれぼれする。
これで雨の日も風の日も、
私の空はチェレステなのです。

そう 遡れば去年の秋、
愛車のルイガノを家の前で盗まれる。
こころをなくしてたから なくしたんだろうな。
学習を生かして、細心の注意でもってほかんしております。

そうそうそれから 昨日のこと。
明け方、家路に着こうとサドルに跨ると、
フロントのライトの中に、
映写機のビームが埃を捕まえるように
白いものが舞っているのが見えて、
疲れ目か飛蚊症かなにかかと思いきや、
(または焼却炉の燃えかすが降ってきたのかと思った)
なんと 雪だったのだ。
みんな寝てるか家から出ない時間帯なので、
とても得した気分になる。
ミラクルナイトクルージング。

もうほとんど朝だったのだけど、
それがまた、家に着く頃には白み始めた空 で、とてもよかった。
ちょっと見なれない景色で、
家の裏の丘の上の空がマジックのように異化されていたのだ。
朝でもない、昼でもない、夜でもなさそうな。

とりあえず、ダウンを着ていってよかった。
[PR]
by nahog | 2009-03-27 02:29