<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
サヨナラ2008
f0034574_35296.jpg
年末がすごい勢いですぎてゆきます。
もうあと3日で今年も終わりだなんて…
私休みまだ始まってません
くらいの勢いでバタバタしております。

今日は会社を辞める同僚の送別会。
幹事で昼からバタバタバタバタ……
時間がなくてタクシーに乗ったり。
夜の寒さを思ってぐるぐるマフラーで動いたら、
冬なのに思い出したように汗をかいた。

街にはホリディホリックが蔓延してたけど、
不況のせいかこころなし渋谷が歩きやすかったような…
でもいつもの人の波も、年末を意識するとなんだかさざ波だって見える。

仕事を残したまま、結局また明日も仕事をしなきゃならないのです。
そういう日に限って、3つも予定がブッキングするという悲劇。

こうして今年も終わってゆくのかと思うと、
もっと助走距離が欲しい気がします。
[PR]
by nahog | 2008-12-29 03:06 | 思うこと
cigarrrr
f0034574_2541980.jpg

先日、会社に新人さんが入って来まして、
今日は歓迎会でした。
もつ鍋を食べて、
そのあとボスの要望でシガーバーにゆく。
生まれて初めてシガーをいただく。
においがおいしい。
チェ・ゲバラの気分。

そして「いつも作り笑いだよね」
と冗談ぽくあまり得意でない先輩に言われ
小学校の時に同級生に「いつも苦笑いだね」
と言われたのを思い出した。
それから長い間、うまく笑えなかったことも



そして帰って皆で仕事。

なんだけど、

1人、また一人と帰り、
そして誰もいなくなった…
私以外は…。

結局こうなるのか。




暗い言葉ばかり、誰かにぶちまけたくなるときがあるのだけれど、
ぶちまけかけて、相手が次第にうんざりしてゆく過程が見えて、
そのうち自分にうんざりして、
そうなるとぴたっと、
吐くのを止めざるを得ないものである。

そういうときに非生産的でないきっと唯一くらいの関係性は、
同じくらい暗い言葉を吐きたい同志が
同じくらい暗い言葉をぶちまけあって、
相殺もしくは共感などして、
マイナスマイナスでプラスになるような雰囲気がよい。

というひとつの回答を導き出したという気でいたりする。
[PR]
by nahog | 2008-12-10 01:45 | 思うこと
乾燥
水分がいない。
いつにもまして水気のない空気。
唇にオブラートを貼り付けているみたい。
しまいには、なんだか痛い。

頭の中も、なんだか痛い。
ただでさえ仕事のことだらけなのに、
悩みの種が隙間という隙間に根付いて、
肥大して、破裂させる。

スパイラルに巻かれないように気を付けること。
[PR]
by nahog | 2008-12-09 02:28
点滴三昧
本日も、急遽代休をもらい、
朝から通院→点滴。
さらに薬を追加で処方されて、
今私はちょっとしたジャンキーです。

神様からの贈り物だと思って、
その後の時間は自分のためだけに使うことを選択する。
ということで美容院→ネイルサロン。
ストパーマンになりました。


というわけで今日は渋谷をしばらく徘徊していたのですが、
友人に2回ばったり出くわしました。

1回目はAmerican Rag Cieの入り口で、
去年のフジロック以来の友達と。

2回目はArban Resarchで、
FRITAGおたくの友達と。


私は大都会でばったり人と出くわすのが大好きです。
大都会でなくてもいいけれど。
できれば出くわしたくない人もいるけれど、
大概出くわすととても嬉しくなります。

いつも大勢の人ごみの中を一人で歩いているときは、
自分と 自分でないものはそれ以外になるけれども、
自分以外の中に誰かを見つけたとき、
自分と自分以外がその誰かによって繋がった
ような気になるからかも知れません。

やっぱり人って重要だよね。
今日髪を洗ってくれた美容師さんが、
なぜか人って怖いって連呼していたのが頭から離れません。
[PR]
by nahog | 2008-12-04 01:49 | できごと・もの
師走がきた
f0034574_24273.jpg
妊婦の友人が体調を崩して入院したので、
先日お見舞いにゆきました。
いつもよりさらに痩せていたけど、
思ったより元気そうでよかった。

彼女と知り合ってかれこれ10年くらいになるけれど、
まさか子供を産むとは思わなかった。
これは古くからの友達全てに言えることなんだけど、
人生でただひとつ絶対的と言えるものは時間だとしみじみ感じます。
抗っても 見失っても 急いでも 遠回りしても
淡々と平等に訪れる。

子供が産まれる、女子にとっては産む ことは、
人間の人生において相当大きなイベントだと思います。
最大と言っちゃってもいいんじゃないかと思います。

友達がこれを経験してゆくたびにいつも少し寂しいのは、
これから先、当座の間は彼女らの時間の半分はきっかり
産まれてくる子供のためにつかわれてしまうことになるもので
それは私のモラトリアム。

でも、いまさらウォーリーは読まなくてもいいんじゃないかと思う。



私は彼女のお見舞いにマスクをしていったのが功を奏したようで、
咳がどんどん酷くなり、夜には声が出せなくなり、
翌日医者に行ったら点滴を打たれました。
今日も行ったし明日も点滴。
でもおかげさまで回復状況はうなぎのぼりです。



あ そういえば話は変わって



友人がついに自主企画にジム・オルークを呼ぶことに成功したようで、
とてもびっくりしたのでささやかながらここに告知をさせて頂きます。

AFTERWARDS vol.2

日時:2009年1月23日(金)
   Open 19:00 Start 20:00
会場:SuperDeluxe
http://www.super-deluxe.com/
料金;前売り3,000円+1d 当日3,500円+1d
出演:鈴木昭男+Jim O'Rourke
   ASUNA+Chihei Hatakeyama
   soundworm+大城真

ライブイベント『AFTERWARDS』の第2回目はデュオ企画。
3組6名のアーティストが、デュオ形態でのライブを行います。
注目は鈴木昭男+ジム・オルーク。今までありそうでなかった
組み合わせは現代音楽や現代美術のファンから、
ポストロックやジャズ好きまで満足させる一夜。お見逃しなく!

仕事が重なりませんように。
[PR]
by nahog | 2008-12-03 02:39 | できごと・もの