宇野亜喜良氏
f0034574_324454.jpg
ライブで キャンバスに木炭で

久しぶりに嗅ぐ、フィキサチーフの匂い

彼の根底にあるビジョンは、
一体何に基づいているのだろう

あれです もちろん
サインをもらってきました
f0034574_3152172.jpg

[PR]
by nahog | 2008-09-10 03:18 | できごと・もの
アラサー鬼怒川週末旅行
f0034574_1331416.jpg
月日の経つのは早いもので、
ランドセルを背負って草いきれの立ち上る通学路を通っていたのが、
まさか20年も昔の話だとは……
まさか誰も気がつきますまい。
看板のウンコの落書きで狂ったように笑い転げていた、
あの頃の私たちはどんな20年後を想像していたのだろう。

なんて感傷に耽ったりは正直あまりしなかったですが、
とにかく、
小・中学校からの友達5人と、
先週末の土日に栃木は鬼怒川温泉まで行ってきました。

わりと前々から計画は持ち上がっていて、
いつも予定が直前まで予測不可能な私は、
実にハラハラドキドキしながら当日を迎えました。
でも今回は奇跡的に週末バッチリ休みがとれて、
久しぶりに骨を休めることができました。

5人で旅行と言っても、
その中に2児のママが2人。
だからその2人は下の娘を連れて行って、
実質私を入れて計8人の、わりと大所帯での女子旅行となりました。

大部屋で夕食とか、夜中までトランプとか、
なんだか修学旅行を思い出しました。
でもちっちゃい彼女たちが言葉を覚えたら、
きっと「おばちゃん」とか呼ばれちゃうんだよね。

だってわたしたち、アラサーだもの。
にんげんだもの。

鹿と猿と、温泉と湯葉。
帰りはうっかり、田園都市線がストップしてました。
押上にて、未だ読み切れていない『ドグラマグラ』を読みながら、
切々と迫る月曜日の、感覚を思い出しながら、
実は今立っているんだった場所のことを思い出しながら…

明日は神楽坂の『Artdish』というお店で、
宇野亜喜良さんの公開製作を見にゆくフリして接待です。

明後日も接待です。
お酒が強くて良かったと思う今日このごろです。
[PR]
by nahog | 2008-09-09 01:50 | できごと・もの
すもももももも
f0034574_114271.jpg
会社の後輩が先週帰省してまして、
帰省土産に桃と梨をいただきました。
こんなに美味しい桃を食べたのは、
産まれて初めてというくらい美味しかったんです。

くだものを食べる習慣のない私は、
美味しいくだものを食べるたびに
衝撃を受けるんです。

なぜくだものを食べる習慣が身に付かなかったのかというと、
くだものは容赦なしに私の信頼を裏切って、
以前食べた和歌山みかんの味を求めて
同じ味を想定して買った
もちろん同じ和歌山みかんを頬張ってみるとすると、
まったく予想を反した味覚が口の中に拡がったりする

その憤りをぶつけようにも、
当の本人はさっぱり涼しい顔で、
何も悪くないような様子で佇んで居る。

同じ学び舎で過ごした子らに優劣があるように、
くだものにも甘くなる/ならない の能力が予め
定まっているのかもしれませんが、

私にとってはそんな先天性はどうでもいいわけで、
とにかく自分の期待に応えてくれるような
実力のある果実を常に手に取っていたいわけです。

でもそれはむりだという ことを
経験から察して

冬のみかん 夏のすいか 秋のなしやもも
(春はなんでしょか)
どれも私の食指にふれないようになっていったのです
でもバナナは安定しているので好きです。




ところで私は野菜が大好きです。
嫌いな野菜はありません。
でも野菜というのは、出生はくだものとさほど変わらないように見えますが、
生で味わう他に、調理して味わうという逃げ道
言うなれば逃げ道があるとして、
しかもどちらかというとそっちがメインで、
調味料という第三者の力をいつも借りているわけで、
素の味そのもののみでストイックに勝負をするというのは極めて稀なので、
だからよくよく考えると、だいぶ卑怯な闘い方をしているので、
私の美学から言えば、
否定したい部類ではあるのだけれど、
なにゆえ美味しいし栄養も豊富なので、

結局今の私の嗜好はなにも変わらないのですが、

ものすごく美味しいくだものを食べたという記憶は、
今の私の頭にしばらく漂っていることでしょう
と思います
[PR]
by nahog | 2008-09-03 00:20 | できごと・もの
前を向いてるバヤリースなんて!
f0034574_119537.jpg

ひさびさの土日連休でした。
今の私に必要なものは即ち、
休息、睡眠。

というわけで、
WIRE08を諦めて、
ゆっくり しました。

・仲良くさせていただいてるカメラマン夫妻と会合
・元同僚たちと会合(新宿→雨の六本木徘徊)
・初めてのクラシアン
・ネイルサロンでジェルを付け替え(今回のはあまりかわいくない)
・DVD3本鑑賞
『パリ、ジュテーム[☆☆☆★★]』
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ[☆☆☆☆★]』
『ベロニカは死ぬことにした[☆☆☆★★]』

欲を言えばBBQとハイチのライブに行ければよかった。
それは怠惰のしでかしたワザ。

錆び付いた脳みそには錆び付いた身体が。
そろそろ油を注さなければ、
坂を転げてでこでこでこりん。

でもそうやって自分を責め続けても、
いいことなんて起こりゃあしないのは解っている んです。

油が何か、何なのか、
それは睡眠なのか、休息なのか、何なのか。

横向いてる場合じゃないぞ
現実を受け止めるんだ
[PR]
by nahog | 2008-09-01 01:26 | 思うこと