ねむう
怒濤の
朝まで連ちゃん仕事続きでした
睡眠時間は
個人それぞれに適正があるという
私は間違えなく
睡眠2、3時間では生きられない体質なのだと
実感します
今日は一体
目がまともに開いていたのか
昼間にベランダで
真昼の月みたいなものを見ました
あまりにはっきりみえたので
携帯で写真を撮ろうとしたら
隠れてしまいました
なんだったのか
最近の頭のなかは
欲と劣等感と不信感と向上心と猜疑感と怠惰のもやもやと
ぐるぐる渦を巻いて混乱していて
仕事がうまく進みません
そんな中友達に2人目の子供が産まれました
なんてすてきなことなんだろう
未来について想いを馳せる
今日はもう寝ようと思います
[PR]
by nahog | 2008-06-26 01:29 | 思うこと
今週丸
f0034574_2262951.jpg
木曜日。
仕事が終わって、ちっちゃいOLと会う約束をする。
二人でLトークを目論むも、男子が一人参入して、だめになる。
次は二人で会おうよね。会えるよね?

金曜日。
同僚と原宿餃子楼。
その後話の流れで渋谷のHUBでEUROを観る。
にわかの知識でオランダを応援。
気付いたらルービーのべ5杯でバッドトリップ。
真っ白な顔でトイレに2〜30分たてこもり、
扉を開けたら4点獲ってオランダが勝って、夜の帳が上がっていた。
初夏の夜は短いものだ。
帰宅すると友達がいて、相方と3人でしばらく話したら気分が良くなり、
スロープをくだるように眠りにつく。

土曜日。
仕事→家で夜中にビールとご飯。
その間、みんなは吉祥寺でEUROを観戦していたらしい。
でもColdplayの新譜をゲット。

日曜日。
友達に急遽アポをとって、下北の50円/1本の焼き鳥屋に行く。
4〜5時間話してとてもいいかんじ。
昨日の夜は吉祥寺にいけばよかったのに。
あなたがクレバいいのに。
こんな週末が毎週あればいいのに。

取り急ぎ備忘録として。
[PR]
by nahog | 2008-06-16 02:26 | できごと・もの
Stop the smoking
今日、ボスがいきなり、「俺タバコやめるわ」と言いました。
「えっなんでですか」と咄嗟にわたし言いました。

どうやら夏にハワイに長期滞在するもよう。
(その間の仕事はどうするんですか?という言葉を私は飲み込みつつ)
それに合わせて禁煙することを決意したらしいのです。

だって皮膚を切れば焼酎が、
吐く息は紫煙ですみたいな人なので、
ついに体調でも悪くなったのかなと…
思ったけれどそうではないようでした。

というわけでうちの相方も禁煙してるし、
私の絶煙の日も近いかなと思う今日この頃ですが。
相変わらず周囲の喫煙率が高いので、
なかなかしようと思えないところもひとつのアレですな。
いっそのこと一箱1000円にしてくれればいいかも知れません。

ぷはー
がんばって生きるぞー
[PR]
by nahog | 2008-06-11 02:14 | できごと・もの
ぼくとおかんとたまーにおとん
f0034574_2274224.jpg
日曜は元家族に会いにゆきました。
父の日が近いので本当は2年くらいぶりに親父に会いに行こうと思ったのだけど、
電話したらでかけていたのでおかんと妹の住む家へゆきました。
携帯電話しか持っていないくせに、未払いで通じなかったので音信不通が続いており、
ほとんど必要に駆られてという感じもあったのですが。

とりあえず大福や食糧なんかを手土産に、
いつもよりも慎重に、いつもは鳴らさないインターフォンを鳴らして、
2秒後に、合鍵で玄関を開けて、
いつものように、内鍵のつかえる金属音が勢いよく響いて、
ドアの隙間からいつもの顔が覗いて、
いつものように予想よりも老け込んだ母親の姿が現れます。
でも今回はさらに、予想よりもひどく痩せこけていました。
7キロ痩せたのよ、と彼女は言いました。
家の中は処理せずに残った食糧や、
大家には内緒で飼っている猫の糞尿などの臭いで充満していました。
100メートルも1度休まなきゃ歩けないのよ、と彼女は言いました。
何もかもがあふれんばかりに散乱していました。
すべての切れた電球は家の中の輪郭を曖昧にして、
薄暗い夕暮れ時に逆光のように眩しすぎるテレビの画面だけが、
さらに散乱するごみの影を深く濃くしていました。
私は唖然としました。
なんだか悪い夢を見ているみたいでした。
今読んでる夢野久作どころじゃありませんでした。
茶碗1杯の素麺も食べられなくて残しちゃうのよと彼女は言いました。
私の目には彼女が哀れにも腹立たしくも恨みがましくも見えて、
混乱が平均化してむしろ能面のような心持ちで、
痛みはないのか、おばあちゃんが亀戸に引っ越せって、こないだおとんに電話したよ
とかいう件のことを言いました。
あなた早く仕事に就きなさいよ、
とは今回は言いませんでした。
代わりに病院に行きなさいよ、
と言いました。
保険証がないのよ、と、
いつもよりぐっとゆっくりした口調でおかんが言いました。
あんただからあれほどお役所行けって言ったじゃないのよ!
とは今回は言いませんでした。
ただ代わりに、好きなようにやれば良いと思うよ
たとえ癌になっても、そんなに悪いことじゃないと思うよ
と、大草原の小さな家のように言いました。
おかんは少し黙って、煙草をはからずも上の方へくゆらせました。
その姿が焼きついて消えないことを遮断するように、携帯のメールが鳴って
私はあさっての方を向いて「もう行くね」と言いました。
友達が待つ外の世界の方向へ、
何度目かの監獄からの脱出……

なんて妄想をしながら春日部へ帰る。
久しぶりに会う友達は本当に素晴らしいです。
私は本当に友達に恵まれているなと心から感動します。
もっとこまめに連絡しないといけないよね。
いろんなものに、どうもありがとうございます。
[PR]
by nahog | 2008-06-09 23:35 | 思うこと
むだい
花金は、遅過ぎる打ち上げを兼ねた飲み会をやりました。
私はビールのピッチがとても早いんです。
驚かれた時はたいてい「初めだけですよ」とか
「飲み物全般早いんです」とか言って誤摩化します。
誤摩化すと書いたけれども、
私は本当に初めのピッチが早いだけです。
ザルではありません。
苦手な先輩が居なければもっと楽しかったであろう4時間。
終電で解散してなんだか燻る感があったので、
その後は原宿在住の友達を無理矢理呼んで朝までカラオケに。
たくさん話す、たくさん歌う。
やりきった幸福感を感じてにやにやしながら自転車で帰りました。
途中でなぜか外人と挨拶したりとか。

眠って起きて昨日は元同僚の誕生日会。
15時に面子と合流して、
渋谷でプレゼントの仕込みから。
たくさん話す、たくさん話す。

そんな幸せな週末。
明日は元家族にあいにゆく かもしれません。
[PR]
by nahog | 2008-06-08 03:00 | できごと・もの
今日の鬱
今日は朝から憂鬱でした。

・憂鬱その1
 長靴を履いて行ったのに雨が止んだ
・憂鬱その2
 代休分の空白が不安
・憂鬱その3
 明日の飲み会について苦手な先輩と話さなければならない
・憂鬱その4
 服の組み合わせがひどくおかしかった
・憂鬱その5
 そんな日に限ってファッション誌の打ち合わせがある

不安というものは、もしそれを共有できるとするならば
どれほど楽になるか知れないものだと思うのです。
それはまるで、絵の具を水で薄めるかのごとく。
もったりしたマニュキュアを希釈するかのごとく。

しかし私にとって本日の不安は共有する媒体を持たなかったので、
独りでただ悶々と、苔蒸す岩の如く、
眉間に皺を寄せてじっとしていました。
友人とメールをしたり、
いやらしいことを考えてみたりしつつ。
そうしてやり過ごしました。

忍耐は人を強くする。
といいなと思います。
どんな些細な忍耐でさえも。

今週は当たり前だけどあっちゅうま。
空いた時間は好きな人たちに会って過ごしたいものです。
[PR]
by nahog | 2008-06-06 02:31 | 思うこと
しわとしわをあわせても
f0034574_2593053.jpg
代休、代休、明けてまた代休…
まるで凪の海のように穏やかな毎日。
この皺は、いずれすぐに、来月にでも。
そしてリアル皺となって、私の皮膚に刻まれて
アアアアー

昨日今日、神奈川の風と雨にあたってきました。
東京にたくさんいると、
世界にはこんなにも隙間があるということを
忘れていたなと
こぼれていたことを色々見つめ直してみたり。

空が広いって、素晴らしいことですね。
振り返ると、道なき道が、道になっている。
こんな私の足許にも、
アアアアー

最近は、停まっているとただ時間だけが過ぎて行くようで、
何か有意義に動かないと、とてもじゃないけど人生を全うできないというように
あれやこれやと考えを巡らせては、
ほとんど闇雲に、だいたい五里霧中に、
先を案じてなにがしかにおののいています。
しばしば大声を出したくなる。
というか常に大声を出していたい衝動があります。

明日は友達のライブがあるというのに、
21時から打ち合わせが入りそうだし。

えらい人になりたいです。
すごい人にもなりたいのです。
[PR]
by nahog | 2008-06-05 02:58 | 思うこと