夜明けの月は
f0034574_422433.jpg
橙色。

さあ、おうちへ帰ろう。

now playing[Missing You/Slowdive]
[PR]
by nahog | 2008-05-22 04:29 | 思うこと
気がつくと
寒い冬が終わっていて、
桜の季節が終わっていて、
まちゆくひとが半袖になっています。

そして私は、今の会社に入ってから、
3年と2ヶ月ぶん、歳をとってしまいました。

最近は11時に出社→朝の5時頃帰宅、みたいなサイクルを1ヶ月ほど。
もちろん休みはなし。
肩が岩のようになり、
目のくまがティム・バートンの映画のメイクのようになり、
睡魔がTPOをわきまえず出現するようになり、
足が土粘土のように重くなっても、
終わらないことには歩みを止めることができません。
そんな渦中にいると、
ガソリン暫定税問題も、硫化水素自殺も、
聖火妨害事件も、チベット解放運動も、
まるで遠くで聞こえる踏切の音のように、
意識の表面をさらりと撫でて通り過ぎてゆくだけなのです。
殊に、休日の晴天の下、会社のベランダで煙草をふかしているときや、
映画のセットのように人のいない渋谷を自転車で走っているときなど。
まるで自分が透明人間かなにかで、
行為やふるまいすべてがなににも作用しないのではないかというように。

最近作った、私がレギュラー仕事で一番好きな雑誌の最新号ができあがりました。
f0034574_18234180.jpg

今回の特集は、エンジニア/プロデューサーという切り口で、
音楽史を掘り下げてます。
かなり読み応えありです。
気になった方は、是非書店で目を通してみて下さい。

3連休を目指してやみくもに働いたもつかのま、
(おかげで、相方の年一度のライブは寝坊過ごして見れず…)
休息はもうすぐ幕を閉じようとしている…
次は一体、何を目指して爆走すればいいのかって、
やっぱりケヴィン・シールズを目指して走ろうと思っていた矢先、
ナント、マイ・ブラッディ・バレンタインは
フジロック1日目に出演とあるではないですか!
がちょーん!
毎年だいたい休みがとれず、2・3日目しか参加できない身の上だというのに。
どうしよう。
しかもいまのところ、マイブラ抜いたらイマイチぴんとこないラインナップなんです。
こうなったら雨天決行をはかるのみです。
うまくいきますように……

ちなみにマイブラに感化されて、
最近のお気に入りはこのふたつ。
f0034574_18563585.jpg
「Boo! Forever 」The Boo Radleys
「Straight Blue Line」All Natural Lemon and Lime Flavors

美しい轟音Forever!
[PR]
by nahog | 2008-05-05 19:02