おきつしらなみ
そうですねえ
なんでしょうねえ
どうしたらいいんですかねえ

派閥Aと2人きり。
不透明な言葉は大嫌いだ。

でも私は、優しさのために

自分を護るために

時には平安のために

自分を護るために
そんな言葉の使い方をしばしば する。

本当は見えているんだけど、
いや
いくらか多く見えていることがあるんだけど、
喉元に絡まって詰まった言葉は、
大抵出てこない。

だいたい出てきたところで、
10%も理解させることができないまま、
それたちと思考との距離はぐんぐん開いていって、
仕舞いにはしゅうしゅうと萎れて
自分でも判断がつかないほど惨めになってしまうんだ。

肌が荒れてゆくのは、のうみそがつるつるになっていくせいだきっと。

「あなたがね、もう少し言い方に気をつけて
 人の気持ちになって考えることができたらもう少し状況は変わると思われるんですよ
 辛いのは自分だけじゃないし
 第一あなたの拙い謙虚さでで隠そうとしている自尊心の爪を
 私たちがどんなに見ないようにがんばっているかお解りですか
 状況をもっと360度から見据えてみてください
 第一に自分が一番辛いんだと
 そこから始まる思考回路を一度ぶった切ってみてください」

テキーラボトルをラッパのみ、
床が液体のように波打っても言えないかもしれない。

もちろん派閥Bもある。
私は体裁的にはきっとこちらに属している。
でも言うことができるなら言いたい。

「あなたたちがね、もう少し人の気持ちになって考えることができたら
 もう少し状況は変わるんじゃないかと思うんだよね
 だってあの人のやっていることは確かにとてつもなく大変だし
 できなかったら誰も助けてくれないし
 それを考えればね
 あれだけ言うのも解る気がしないでもないんだよね
 私たちがやるべきことは
 まず権利の前に義務を果たすってことだと思うんだよね」

私の声はよく妹に間違えられる。
彼女のしゃべり方はやや無機質でつっけんどんで、
私のしゃべりもああなのかとたまに思いだすと、
少し身が引き締まる思いがする。

つまるところ荒波を立てたくなくて
私はただ楽しくやりたいだけなのに。
[PR]
by nahog | 2006-09-28 03:13 | 思うこと
ひとりごち
どうしてだろう、もう9月が半分過ぎてしまった。
忙しさにカマケテ、夏をうやむやにしてしまった。
悔いは残るけど、しょうがない。
時間は待ってはくれないんだ。

すごいことをやった人と、
平々凡々と人生をこなす人。
考えてみれば、すべての人に平等に時間は流れるもので、
時間を価値として考えれば、
すべての作業はイコールで繋がるのだ。

同じ阿呆なら踊らにゃそんそん
私は巧く踊れているのかしらん。

そういえば漫画版のドラえもんで、
のびたがことあるごとに「かしらん」って使っていて、
子供心に妙に違和感を感じたものだ。

携帯ゲームで数独をダウンロードして、
短い電車の時間を有効に使っている。
ふとipodからいい曲が流れて涙がでた。
(私はストリングスに弱い)
それでも大都会に吐き出されて、
私は毎日働いている。
本当はそのまま電車に乗って、
どこか遠くへ行ってしまいたいのだけれど。

悲しい顔をして後を見ていると思いきや、
実は全身全霊で前を向いている。
とても愉しんでいるように見えて、
実は悲しくて悲しくてとてもやりきれない気持ちでいる。

こういう気性はきっと百まで変わらないのだろう。

明日…じゃない今日は金曜日。
金曜日ですよ!
[PR]
by nahog | 2006-09-15 02:44 | 思うこと
いつかは僕も
f0034574_17333023.jpg
今日は会社へ行っても特にこれといった仕事がないもんで、
朝は9時前に起きたものの、朝ご飯を食べてソファーで2度寝すると、
11時過ぎになって破廉恥な夢を見て目が覚める。
テレビでは背広を着たアナウンサーが
報道局からかしこまったニュースを読み上げていました。

More
[PR]
by nahog | 2006-09-01 17:35 | 思うこと
METAMORPHOSE 06
f0034574_14414227.jpg
8月26-27日、高円寺阿波踊りをパスして行って来ました。
前日は、確か8月になって初めてのお休みをいただき…
速攻伊豆の温泉へGO。
やっぱ温泉て、いいものですねー
f0034574_1442421.jpg

[PR]
by nahog | 2006-09-01 14:32 | 音楽