<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
映画
ハマるとなかなか抜け出せないタチです。
映画を1年ぶりくらいに見ている。
帰りに4本借りてきたので、2本見た。
良質な作品にあたってどっぷりしていたら、
蒲団が血まみれになっていた。
今日は2日目だったんだった…。

……

映画を見るのが好きな理由は、
思考の種がもらえるから。
だからやや重めなのが好きだ。
でも重すぎるのは駄目。
つぶれてしまうから。
[PR]
by nahog | 2006-04-30 04:58 | 思うこと
脱 金曜日
会社帰りに中学の同級生の顔をずっと思い出していた。
2時間かけてやっと思い出した。
昔の私はこんなんじゃなかった。

最近の夢に高校の時の友達が出てきた。
私は女子校だったので高校時代の友達は必然的に全て女の子なんだけど、
そのコは特に仲が良いわけでもなくて性格もよく知らなかったけど、
運動ができてさっぱりしている印象があって無条件に好きだった。
そのコが夢の中で酔っぱらっていて、
私に半ば強引に介抱を求めたので私はそのコをトイレまで連れて行って、
嘔吐する姿をリアルに見ていたのだ。

なぜ突然そのコなんだろう。
もう卒業式以来会っていないのに。

そのコの名前は数日経った今でも思い出せない。
○藤陽子ちゃん。
『ようこ』の陽の字まで思い出せるのに、
肝心の苗字が何藤だったか思い出せない。

後藤や伊藤ではなかったけれど、兵藤や進藤でもなかった気がする。
ん? 進藤かな?
誰か教えて下さい。

夜中に近くのセブンにビールを買いに行く。
うちの近くには迷路の入り口があって、
そこから集合住宅の乱立した団地地帯に分け入ることができる。
煌煌としたフロアの灯りが
切り立ったコンクリートの塊から私を見下ろして、
何だかそれら全てが群れをなして息をしているような気分がしてくる。
ドラクエに熱中していると、
自分のレベルでは場違いな強い敵が生息するエリアに行き着いてしまうことがあるけれど、
その中を通り抜ける時のじわじわ来る焦燥感に近い不安は
これにとてもよく似たものだ。
まるで息を止めるようにして、迷路の出口へ向かう。
たまに見える横道の先の、
河川敷の広い空を横目に見ながら。

金曜日が終わった、ばんざーい!
[PR]
by nahog | 2006-04-29 03:45 | 思うこと
ゆいゆいバトン
ゆいゆいってなんのことだろう?
IZUMYから

More
[PR]
by nahog | 2006-04-29 02:47 | できごと・もの
ゆめうつつ
f0034574_10442339.jpg
毎日夢をみる。
昨日は猫が出てきて、
いつの間にか赤ちゃんになってる、
いつものパターンの夢。

『猫はやっかいごとのシンボルです。金銭的な損失やトラブル。恋人の浮気を暗示することもあります。猫が怪我をしていたり 汚れているのは要注意です。
しかし、元気できれいな猫の夢は「招き猫」に象徴されるように「人を招く」幸運の暗示を持ちます。主に異性との交友が増えるでしょう。
かわいい猫や子猫は、男性の場合異性をあらわします。女性限定のイメージですが、かわいい猫(猫だけではなく、小犬のようなかわいい動物全般に言えますが)が人間の子に成長するイメージなら、時に妊娠の徴候になっていることがあります。不思議なことに、夢で見た子猫の性別がそのまま生まれてくる子供の性別となっています。』こちらを参照

きれいでかわいい猫なんだけど、
昨日はウ○コをしていた。
人間に成長っていうイメージではないので、
妊娠ではないだろう。
たぶん… 

月曜に眼医者に行ったら、はやり目ではないと言われ、
会社でマスクと手袋して生活していた苦労が悔やまれる。
まあ、そんな気はしてたんだけど。

もうすぐ本が1冊読み終わる。
次は何読もう。
なにかおすすめありますか?

それよりトータスの歌モノアルバムちゃんと聴こう。

でも今年はGWがキラキラ輝いているので、
病気でなくてよかった。
その前に今日はたくさん敵をやっつけなきゃいけない。
ひさびさの快晴。
花の金曜日。
[PR]
by nahog | 2006-04-28 10:47 | できごと・もの
エターナル・サンシャイン[★★★★☆]
f0034574_039614.jpg
ホワイト・ストライプスやビョークのPVなどで知られる、
ミッシェル・ゴンドリー監督作品。
まわりの評価がとても高く、ずっと観たかった映画。

映画って、(トゥエンティーフォーを除く)
何ヶ月/何年/ときには何十年を限られた時間に詰め込むために
破綻してしまっている作品が意外と多いと感じるのですが、
これはそんなぎこちなさや不自然さからFREEになっている作品だと
見終わって真っ先に思いました。
彼の映画作品は初めて観たけれど、
ストーリーもさることながら、
映像作品としてもしっかり面白い。
やりたいことをちゃんとやったなというカンジです。

それからジム・キャリーが本当に男前でびっくりします。
初め映画館で予告編を観た時にはなんでジム・キャリー? と思ったけれど、
観てみて納得。
彼の大衆イメージとのギャップを逆手に取った、
実にうまいキャスティングだなと思いました。

恋愛ってとても不思議な行為だけど、
誰にとってもおそらくなくてはならないことで、
長く続いたり、あっという間に終わったり、
何が良かった、何が悪かったなんて模索しながら
いわば何の基準もなしに最終的には1つを選ばなくてはならない。

もしこういう状況が本当に起こりうるとしたら、
恋人たちは何度でも巡り会って惹かれ合うのかも知れない。
それって何だか悲しいけれど、とても素敵なことだと思う。
[PR]
by nahog | 2006-04-25 00:50 | 映画・演劇
Me Light@横浜STスポット
f0034574_16252998.jpg
友達の井手くんのパフォーマンスを観に、遅く起きたあと横浜へ。
考えてみれば、横浜って乗り換えで降りたことはあっても、
実際に目的地として下車したのは初めてかも知れない。
かなり巨大な街。
地方都市っていうか、本気都市だ。
スペースが使える分、渋谷や新宿よりもスケールがハンパない。
すぐ向こうに渡りたいのに、わざわざぐるっとまわったり、しなければならない。

頭の中に地図を仕込んで来たつもりなのに、少々迷う。
BETで進んだら見事辿り着いたけど、
案の定、始まっていた。
光が漏れないように注意して中に入る。

テーマは『光』と『見える/見えない』こと。
とても個人的なパフォーマンスだったけど、
観た全ての人が、必ず何か共通の糸で繋がることができたと思う。

私の視力は相変わらず2.0で、
いろいろ見えすぎて困るんだけど、
人に、誰かに、見えるように
伝えたいことを具現させることがとても下手クソだ。
それは受容体としての能力にメモリを使いすぎて
相反する方の能力がおろそかになってしまっているのかも知れない。
見えることって実はほんの僅かで、
見えないことの方がきっとたくさん埋まっているのだ。
わかっちゃいるけど
わかっちゃいるけど止められない。
可視物への依存。
それを忘れないように生きなければ。

兎に角良いものを頂きました。

ところで、会場に辻直之さんがいた。
以前私は彼のアップリンクでの個展に行ったのだけれど、
ややダウナー気味だったので話しかけることができなかった。
まあいいや。夜が明ければ。
また朝はやってくるだろう。
[PR]
by nahog | 2006-04-24 17:35 | アート
JAZZ TODAY in komaba 2006@東京大学駒場小空間
f0034574_15353868.jpg
JAZZ TODAY in komaba 2006

天気は卯月晴れ。
朝起きて、洗濯機を3回まわす。
念願の、タオルケット洗いが叶って満足。
友達が東大でライブをやるというので、出かける。
でも訳あって髪の毛を明日までに切らなければならなくて、
時間がなかったのでいつもの美容院を浮気して下北のPRESENSEへ。
行ったのはいいけどマッサージとか仕上がりの相談とか、
いつものとことだいぶ勝手が違い、気付いたら遅刻もいいところ。
結局TOPバッターの友人の演奏には間に合わず…
ああ、最近こんなのばっかりだ。かなり反省。
来週のライブには絶対に遅れないと心に誓う。
人づてだと、今回は場所の音がとてもよかったので
かなりいいライブだったもよう。
本当に残念。
とりあえず2番目のDaisuke Fujiwaraさんの演奏を聴く。
これはサックスとシーケンサー等を使った融合的な音楽で、
場所が大きいだけあって初めはアナログ音とデジタル音が分離している気がしたけれど、
音が重なっていくにつれてうまく交わっていくのが心地よかった。
特に相方の方がまるでリズムマシンのようにぽこぽこ叩く
民族楽器的なものがとてもよかった。
この感じはどこかで聴いたことがあるな…と思っていたら、
このアルバムの人だった。
f0034574_1684867.jpg
phat名義で出しているので気付かなかったけど。
JAZZに馴染みのない方でもすんなり聴けるアルバムだと思うので、おすすめです。
f0034574_15355939.jpg
ところで、やっぱりブレてたよ(photo by C.H.)

東大、その後
[PR]
by nahog | 2006-04-23 16:30 | 音楽
002
f0034574_15485229.jpg

花柄が好きだ。
[PR]
by nahog | 2006-04-22 15:49 | すき
001
f0034574_1535964.jpg

APCの迷彩が好きだ。
[PR]
by nahog | 2006-04-22 15:05 | すき
苗字って
苗字舘

最近会社で流行っている、
苗字ランキングのサイトです。
私のありきたりな苗字はかなり上位、
2ケタ台にくい込んでました。
色々と検索していたら、
意外にも知り合いの苗字の中で一番レアなのは
『隅屋』であるということが判明。
すみやのやが谷だったりするのはありがちなんですけどね。
[PR]
by nahog | 2006-04-22 12:21 | できごと・もの