Me Light@横浜STスポット
f0034574_16252998.jpg
友達の井手くんのパフォーマンスを観に、遅く起きたあと横浜へ。
考えてみれば、横浜って乗り換えで降りたことはあっても、
実際に目的地として下車したのは初めてかも知れない。
かなり巨大な街。
地方都市っていうか、本気都市だ。
スペースが使える分、渋谷や新宿よりもスケールがハンパない。
すぐ向こうに渡りたいのに、わざわざぐるっとまわったり、しなければならない。

頭の中に地図を仕込んで来たつもりなのに、少々迷う。
BETで進んだら見事辿り着いたけど、
案の定、始まっていた。
光が漏れないように注意して中に入る。

テーマは『光』と『見える/見えない』こと。
とても個人的なパフォーマンスだったけど、
観た全ての人が、必ず何か共通の糸で繋がることができたと思う。

私の視力は相変わらず2.0で、
いろいろ見えすぎて困るんだけど、
人に、誰かに、見えるように
伝えたいことを具現させることがとても下手クソだ。
それは受容体としての能力にメモリを使いすぎて
相反する方の能力がおろそかになってしまっているのかも知れない。
見えることって実はほんの僅かで、
見えないことの方がきっとたくさん埋まっているのだ。
わかっちゃいるけど
わかっちゃいるけど止められない。
可視物への依存。
それを忘れないように生きなければ。

兎に角良いものを頂きました。

ところで、会場に辻直之さんがいた。
以前私は彼のアップリンクでの個展に行ったのだけれど、
ややダウナー気味だったので話しかけることができなかった。
まあいいや。夜が明ければ。
また朝はやってくるだろう。
[PR]
by nahog | 2006-04-24 17:35 | アート