カテゴリ:思うこと( 49 )
みちすがら
楽しい時間というものは、
アホみたいに高速で過ぎ去ってゆく。

連休中はだいたい仕事ではあったけれども…

ソファーでうたたねしていたら、
すべて夢だったかのように思えて目が覚めた。
それらはすべてまことであったけれども、
とうにさわれないほど遠ざかってしまっていて、
繰り返すこともやり直すこともできないのだ。
くねくね歩いたとしても、
その跡が結局は道になってしまうことを
ずいぶん前に気づいたはずなんだけどー

だらっと溶けたソフトクリームのようになって、
かりそめフォルダに全部ぶちこんで蓋をする。
良い具合に熟成されて出てくればもうけもん
でもそんなこと滅多にありゃしないって

夜中にそっと覗いてみると
やっぱりいつも醜くどろっとしていて、
時間もお金も能力も、
自分には明らかに足りない気がして途方にくれてしまう

でも寝て起きたらだいたいきっちり蓋は元通り。
目の前のニンジンがキラキラ輝いて私を待っているので
まあ大丈夫かなと思えてしまうのが怖いところだったりして
ぐるぐるぐる
[PR]
by nahog | 2009-09-25 03:46 | 思うこと
モアザンフィーリング
今日、会社の バラモスの送別会がありました。
ゾーマと、バラモスと、下々のものたちで結局3軒をはしご
2軒目の行きつけのロックバーで、
つい送別会ということを忘れて楽しみました。
ボストン、ニールヤング、レインボー、スミス、
ジミヘン、オアシス、レディオヘッド、
トッドラングレンに、締めはヨーロッパ

そこにはJBLのなんちゃらという名器がありまして、
爆音がとても気持ちよいのです。

神泉界隈だったので、
帰りはヘッドフォン爆音で、
ニューオーダーを聞いて小踊りしながら歩いて帰る。

遠い昔、または遠くない昔…
台風一過を台風一家と思っていました。
途端にサザエさん一家が頭に浮かんでたもんだけど、
雨の通った足跡が、
誰もいない東京の淡島通りにどんより渦巻くさまはとてもとにかく
気持ち良かったです。

今はきっと、夏と秋のど真ん中だなとおもい

先週はジムで緑の7をクリアしたり、
親睦会のじゃんけんで8千円ゲットしたり、
とても充実しておりました。

日曜日は目白のカラファテに行ってハーネスを買いました。
ジムの山ピーさんに遇ったので、勝手に一緒にお買い物。
シューズは迷った挙げ句買わなくて正解だったと思いたい。

そのあとは久しぶりの友達と会って、
仕事をしていると、会って久しぶりじゃない友達なんていないなあと思う。

歳を追うごとに 人はだんだんまるくなるんだけど、
贅肉がついてまるくなったのか、
はたまた小川の小石のように角が落ちてまるくなったのか、
私はどっちだろう、あの人はどっちだろう?

贅肉がついてまるくなったとしても、
評価はその贅肉の質によるね。

なんて話は特にせずにやっぱり恋愛と結婚の話でもりあがり、
再会を誓って別れたのだけど、
次もきっと久しぶりと思って会うに違いないのだ。

しかしバラモスがいなくなったということは、
次のバラモスは私ということで…
うまくいかない日々が続きそうな予感が…
[PR]
by nahog | 2009-09-01 03:19 | 思うこと
アンバランス
ちょっと訳ありで学生になることになりまして
とてもひさしぶりにスピード写真を撮りました。

左右 まるで別人のプロポーション
水ぎわの Angelもびっくりですよ

左側に何者か取り憑いてるんじゃあなかろうか
宜保さんに見てもらいたい気分になりました。

友達が、職場で「なぜいつも眉間に皺ですか」って言われたと言っていたことを思い出して
私も「最近顔が恐いです」と言われたことを思い出した。

そんなことを私に言った後輩と、
ラーメンを食べて説教くさいことを言ってみる。

自信をなくしている人に届く言葉はなんだろう?
いつもそうだけど、喋るのが下手な私は、
最短の距離で届くようにあれやこれやと考えて言葉を選び…

いつもそうだけど、何においてもトロい私は、
巧い選択ができずに、最後にはどっちらけになって終わるもので…

本当に、人に伝えるって難しいなあと思ってしまうものであります。

皮フのこっち側では、100思っているんだけど、
うまく道具を使いこなせないことには、
皮フのあっち側には、-100に見えたりもするもんだ。

「天然だなあ」とか「変わってるなあ」とかたまに言われるけれども、
惜しい、私は道具を使いこなせずがんばっているのだ。
考えた末に、鍋を頭にかぶったりしてしまうのだ。

でもあれやこれやと考えて結局、
鍋でお湯を沸かすような単純な言葉しか出てこなかったりするので…

本当に、人に伝えるって難しいなあと思ってしまうものであります。
[PR]
by nahog | 2009-08-27 03:25 | 思うこと
蝉の
朝の4時。
ベランダでヤンキー座りでたばこを吸っていると、
近くでモーター音がして、
何かと思ったら姿は見えないけど蝉の声だった。
それはまるでデジタル音かと思うほど数学的で幾何学的で、
限りなく100%に近いだろう完璧なBPM。
蝉の声ってこんなんなんだったんだなと。

ちょっと前に伊東四朗なんかが目隠しして寿司を食べて
安いネタをトロかなんかと間違えていたりしたけれども、
先入観を払拭すると純粋にものが見えるので、
常々そうしたいと思っているのだけれど、
長く生きていると楽なのでなあなあに任せてしまい、
ついなあなあしまうものです。

色めがねなんて捨ててしまえ。

今週も壁に登れた。
緑の7、8、10を集中的にやったけど何も落とせず
起きたら背筋が筋肉痛…
でも翌日筋肉痛ってのはなかなかいいことだね。

それから、ジム仲間の素敵なお宅でたこ焼きの宴
LINNかKEFかなんかのスピーカー、プロジェクター、
あこがれのホームシアターがありました。
ホームシアターって雑誌を作ってたことがあったけど、
自分には手の届かない世界だと思っていましたなあ。
しかし朝から何も食べていなかったので、
結構へべれけになる。
お酒に関しての感覚が、最近ぶれてきたのはきっと歳のせい。?

本日は、仕事が終わらず壁には登れず、
でもジムあがりに皆で飲んでるというのでダッシュで原宿から経堂に向かう。
人が集まった時の求心力ていうのは本当にすごい。
とりわけ私に対する威力はすごい。
道すがら、ピストやロードを牛蒡抜き。
おかげで結構汗だくだったんですが、
200円で美味しいビールを飲ませてもらって、
皆さんどうもありがとうございました。

スポーツで人と繋がるということが今までなかったのだけど、
ジムで出逢った人たちは、皆笑顔がすばらしくすてきなのはどうしてだろう。
私もあんな風に笑えるようになりたいと思いながら
明日からもパソコンとにらめっこ。

時間が足りない。
スラックラインやりたい。
やりたいことが大杉蓮。
[PR]
by nahog | 2009-08-24 02:56 | 思うこと
真ん中より1つ右
イチ、ニイ、サンと
数を数えるように
ゲツ、カア、スイと
カウントアップする
気づくとだいたいこのあたりに不時着。
木曜日。

明日はもうハナキンだねーなんて考えながら
でも解放感には一歩届かない、ちょっとはがゆいかんじが

今私の手の中には
ほどよい仕事のストレスと
脳みそに妄想する余裕がある という自由と
仕事後に人に会うことができるわくわくと
お昼ごはんの菓子パンと
自己嫌悪の胸くそ悪い脱力感と

昨日、ひとつ仕事が終わりました。
打ち上げて、いかに編集部の皆さんに気を遣わせていたのかと気づいて、
いや実は気づいていたのだけれども
最近は本当に余裕がなくて、人としてどうなんだと思うことが多くて、
いつもの自己嫌悪のどろどろに陥る間もなく
台風のようにいろいろなものを巻き込みながら
へし折って、なぎ倒しまくることに余念がなかった。

信頼を失ったら難しいぞ。
ひとりで生きているわけはないのだから、
感謝の気持ちを忘れてはならないのだ。

思うのと実行するのはおおちがいです



蝉のこえがわんわんしている。
脳みそが半分とけている。
穂高も天気がよいといいですな
[PR]
by nahog | 2009-08-13 14:17 | 思うこと
ハナキン
ハンバーガーとビッグマックが戦っている夢を見た。
私はお玉でたこ焼きと戦っていて、
しかも外人で男で兵隊さんだった。

夢というものはいつでもだいたい不条理である。
目が覚めてもよくわからないまま、
とりあえずどんだけ食い意地がはっているんだ と思いました。

というのも昨日はひさびさに外が暗いうちに眠りにつけたんだけども、
さいきんは朝焼けとともに家に帰り
太陽の光が本気を出し始めるころに眠りにつく。
最後の力を振り絞ってチャリを漕いで帰るので、
家に着く頃には軽く限界を超えていて、
つまりはスーパーサイヤ人的覚醒がおこっていて、
震えるほど疲れているのに1時間くらい眠りにつけなかったりするので、
だからきっと余計頭の中がカオスになっているのだ。

でもアラームが鳴ったら七転八倒しながらも9回目は必ず起きなければならない。
目はティムバートンの映画に出てきそうな様子で、
大丈夫だろうかわたし と思うんだけど意外と倒れたりはしないから逆に困ります。

体力のために最近体脂肪計を買って毎日計っていたら、
体重はあまり減ってないんだけど体脂肪率が20%きるようになってきました。
ボルダリングに通っているので本当は体重を落とさなければいけないんだけど、
みそが近いこともあり、そうなかなか減りはしない のだ。

あれでもなんか…
気分が悪くなってきた……
[PR]
by nahog | 2009-07-17 17:05 | 思うこと
神様
世の中不況だというのに
なぜうちの会社だけ仕事があふれているんでしょうか…
なぜ……
[PR]
by nahog | 2009-07-16 04:38 | 思うこと
あやし毛
f0034574_2331738.jpg

トイレに入って、しばしば出くわすことがある
なみなみならぬ風貌の、なみなみの毛…
どう見てもそれは…
カタギではない。
その筋のもんだとイッパツでわかるのだけど、
はてつい気になってしまうのは、
いったいどこの畑から落ちてきたのかということです。
今入ってまだパンツをおろしていない私のものではないとすると、
それ以外の誰かのものだということになる。
毛ってものは、群れないと何にもなれないんだなあ、
まあでもソロなのに身元が解ってもそれはそれで困りものかもしれないなあ
なんて考えるんだけどそれよりも、
私の会社には私以外に5人の人間がいるのだけれど、
同じ会社の人っていえば、まあ会社以外ではほとんど会いませんというかんじで、
まあ私も基本はそうなのですが、
何しろ会社に滞在する時間が通常の人よりもたぶんだいぶ長いもので、
ほとんど家族といっても過言ではない間柄なのであります。
なんせ同居人よりも顔を合わせている時間は長いだろうという。
でも友達というにも遠いような。
かといって友達よりも馴染みがあるような。
とても不思議な人間関係。
近くて遠い、マックラクライクライ。
そんな彼らの陰毛について想像を巡らすということは、
とてもなんというか非現実的センセーショナルなことで、
できれば触れずにおきたい、秘密の花園。
というわけで、私はあやし毛を見つけると例えそれが自分の毛でなくとも、
すみやかにペーパーですくい取り、
そっと便器に流すのです。
頭の中で思考回路が発動してしまう前に…。



映画「マグノリア」さながらに、
空からオタマジャクソンが降ってくる時代。
タコさんウインナーも降ってきたのかと思ったらそれは花でした。
外から雨の音が聞こえてきました。

雨は降る、
まだ仕事は終わらない。
ボルダリングに行きたい…。
[PR]
by nahog | 2009-06-21 02:31 | 思うこと
サヨナラ2008
f0034574_35296.jpg
年末がすごい勢いですぎてゆきます。
もうあと3日で今年も終わりだなんて…
私休みまだ始まってません
くらいの勢いでバタバタしております。

今日は会社を辞める同僚の送別会。
幹事で昼からバタバタバタバタ……
時間がなくてタクシーに乗ったり。
夜の寒さを思ってぐるぐるマフラーで動いたら、
冬なのに思い出したように汗をかいた。

街にはホリディホリックが蔓延してたけど、
不況のせいかこころなし渋谷が歩きやすかったような…
でもいつもの人の波も、年末を意識するとなんだかさざ波だって見える。

仕事を残したまま、結局また明日も仕事をしなきゃならないのです。
そういう日に限って、3つも予定がブッキングするという悲劇。

こうして今年も終わってゆくのかと思うと、
もっと助走距離が欲しい気がします。
[PR]
by nahog | 2008-12-29 03:06 | 思うこと
cigarrrr
f0034574_2541980.jpg

先日、会社に新人さんが入って来まして、
今日は歓迎会でした。
もつ鍋を食べて、
そのあとボスの要望でシガーバーにゆく。
生まれて初めてシガーをいただく。
においがおいしい。
チェ・ゲバラの気分。

そして「いつも作り笑いだよね」
と冗談ぽくあまり得意でない先輩に言われ
小学校の時に同級生に「いつも苦笑いだね」
と言われたのを思い出した。
それから長い間、うまく笑えなかったことも



そして帰って皆で仕事。

なんだけど、

1人、また一人と帰り、
そして誰もいなくなった…
私以外は…。

結局こうなるのか。




暗い言葉ばかり、誰かにぶちまけたくなるときがあるのだけれど、
ぶちまけかけて、相手が次第にうんざりしてゆく過程が見えて、
そのうち自分にうんざりして、
そうなるとぴたっと、
吐くのを止めざるを得ないものである。

そういうときに非生産的でないきっと唯一くらいの関係性は、
同じくらい暗い言葉を吐きたい同志が
同じくらい暗い言葉をぶちまけあって、
相殺もしくは共感などして、
マイナスマイナスでプラスになるような雰囲気がよい。

というひとつの回答を導き出したという気でいたりする。
[PR]
by nahog | 2008-12-10 01:45 | 思うこと