METAMORPHOSE 06
f0034574_14414227.jpg
8月26-27日、高円寺阿波踊りをパスして行って来ました。
前日は、確か8月になって初めてのお休みをいただき…
速攻伊豆の温泉へGO。
やっぱ温泉て、いいものですねー
f0034574_1442421.jpg

[PR]
by nahog | 2006-09-01 14:32 | 音楽
5.2 OCY5@吉祥寺シルバーエレファント
f0034574_1883861.jpg
始まりには必ず終わりがあって、
終わったあとには必ず何かが残って続いてゆく。
と 私は信じている。

GW間の5月2日、pubic flowerの活動休止ライブに行ってきました。
前日から、何だか緊張して妙にそわそわしながら、
当日になって友達と待ち合わせて会場に行って、
¥100のキャップを買ってdistotion girlsの演奏を聴いて、
ビール2杯目を飲んで友達を迎えに行って、
ゆやゆよんの演奏を聴いて最前列を陣取って、
2月にこのライブが決定してからずっと目指していた到達点が
いまここで始まろうとしていることになんだか半信半疑。

本当にこれがそれなのかな。
でも本当にこれがそれだった。
後を振り向くと、気がつけばものすごい人がいて、
その力にも圧倒される。
活動9年。
磁石のように、人を惹き付ける力のあるバンドだと思います。
私は彼らに出逢ってまだ2年経ってないけれど、
あれよあれよと惹き寄せられて、
今この場所に立っていることが本当に不思議で仕方がなく、
でもそれが当然のことのように思えたり。
曲目は、往年の歌モノから最近のインストものまで、
新曲ももちろん外すことなく、名(迷)曲揃いのラインナップで、
本当に良いライブでした。

逢えてよかった。ありがとう。
さようなら。でもそんなこと、あるもんか。
f0034574_2362097.jpg
f0034574_2363822.jpg
f0034574_2365271.jpg
f0034574_23785.jpg


その後、
[PR]
by nahog | 2006-05-06 18:09 | 音楽
JAZZ TODAY in komaba 2006@東京大学駒場小空間
f0034574_15353868.jpg
JAZZ TODAY in komaba 2006

天気は卯月晴れ。
朝起きて、洗濯機を3回まわす。
念願の、タオルケット洗いが叶って満足。
友達が東大でライブをやるというので、出かける。
でも訳あって髪の毛を明日までに切らなければならなくて、
時間がなかったのでいつもの美容院を浮気して下北のPRESENSEへ。
行ったのはいいけどマッサージとか仕上がりの相談とか、
いつものとことだいぶ勝手が違い、気付いたら遅刻もいいところ。
結局TOPバッターの友人の演奏には間に合わず…
ああ、最近こんなのばっかりだ。かなり反省。
来週のライブには絶対に遅れないと心に誓う。
人づてだと、今回は場所の音がとてもよかったので
かなりいいライブだったもよう。
本当に残念。
とりあえず2番目のDaisuke Fujiwaraさんの演奏を聴く。
これはサックスとシーケンサー等を使った融合的な音楽で、
場所が大きいだけあって初めはアナログ音とデジタル音が分離している気がしたけれど、
音が重なっていくにつれてうまく交わっていくのが心地よかった。
特に相方の方がまるでリズムマシンのようにぽこぽこ叩く
民族楽器的なものがとてもよかった。
この感じはどこかで聴いたことがあるな…と思っていたら、
このアルバムの人だった。
f0034574_1684867.jpg
phat名義で出しているので気付かなかったけど。
JAZZに馴染みのない方でもすんなり聴けるアルバムだと思うので、おすすめです。
f0034574_15355939.jpg
ところで、やっぱりブレてたよ(photo by C.H.)

東大、その後
[PR]
by nahog | 2006-04-23 16:30 | 音楽
Mr.Beast/Mogwai
f0034574_1034350.jpg

ゴリゴリ感がかなり強くて、
でもやっぱり美しい。
私はMogwaiの中で一番好きかも知れません。
日本語をフューチャーしている曲もあったり、
結構彼らにとって新境地的なアルバムなのかも。
かっこいい!
[PR]
by nahog | 2006-03-29 10:11 | 音楽
What We Must/Jaga Jazzist
f0034574_16373328.jpg

眼を閉じると、空間が爆発的に拡がってゆくのを感じる。
音の洪水が押し寄せてきて、
地に足をつけているのを忘れる。
インストだけどとてもメロディアスで、
音が折重なってゆく美しさに、
いつもドキッとさせられてしまう。
個人的に最近は歌モノばかりなんですが、これは本当に大好き。
[PR]
by nahog | 2006-03-12 16:53 | 音楽
3.4 mice parade@Shibuya Club Quattro
約1年ぶりにmice paradeのライブに行ってきました。
kazzykonnynottyと4人で。
意外に初のクアトロ。
やっぱり人がいっぱいいた。
でも去年のO-nestよりは居心地がよかったです。
階段を昇っている途中で、前方になんと古い友人笹森くんを発見。
こんなことってあるんだねえ。
相変わらず背が高かったよ。ていうか更に高くなっていた。
そして、音楽に潜り込んでしまっている人の、
あの独特の雰囲気が身にまとわりついていた。
ロッカーに荷物を入れてから話しかけようと思ったけれど、見失ってしまった。
一期一会という言葉が身に沁みる事件でした。

ライブは前座が終わると(前座の方の衣装が派手で良かった!)、
まずアダム・ピアースと、多分遊びに来ていたアキツユコさんがステージに出てきて、
観客に歌詞を教えながらみんなで合唱するというユルーい雰囲気で幕を開ける。
そして実質本編が始まり、やっぱりドラムの音に圧巻される。
手数多すぎです。
途中パーカッション(?)のソロなんかもあったりして、
やっぱり打楽器メインのバンドだなあと思いました。
私は後半の方がよかったと思いました。
観客から手拍子が沸き起こり、そこから楽曲が紡がれてゆく
なんていうシュチュエーションもあったりして。
他の公演ではなかったようですが、アンコールにもバッチリ応えてくれました!
しかしながら『Obrigado Saudade』を全く聴いていなかった
というのもあるかも知れませんが、イマイチ不完全燃焼気味にショーを終える。

久々のライブ、やっぱりいいなあ。
[PR]
by nahog | 2006-03-12 15:58 | 音楽
ROOT66
f0034574_10415130.jpg

というイベントに、コネで行きました。
着いたら阿部さんがユニコーンの曲をやっていて感動。
本当は斉藤和義が見たかったのに終わっていて残念でした。
他には田島貴男、トータス松本、スガシカオ、ソウルフラワーユニオンなど。
最後にはみんなで銀河鉄道999(ゴダイゴ)とか歌ってて、
とても楽しいライブでした!
でもそれから戻ってまた仕事。
[PR]
by nahog | 2006-02-08 10:42 | 音楽