モアザンフィーリング
今日、会社の バラモスの送別会がありました。
ゾーマと、バラモスと、下々のものたちで結局3軒をはしご
2軒目の行きつけのロックバーで、
つい送別会ということを忘れて楽しみました。
ボストン、ニールヤング、レインボー、スミス、
ジミヘン、オアシス、レディオヘッド、
トッドラングレンに、締めはヨーロッパ

そこにはJBLのなんちゃらという名器がありまして、
爆音がとても気持ちよいのです。

神泉界隈だったので、
帰りはヘッドフォン爆音で、
ニューオーダーを聞いて小踊りしながら歩いて帰る。

遠い昔、または遠くない昔…
台風一過を台風一家と思っていました。
途端にサザエさん一家が頭に浮かんでたもんだけど、
雨の通った足跡が、
誰もいない東京の淡島通りにどんより渦巻くさまはとてもとにかく
気持ち良かったです。

今はきっと、夏と秋のど真ん中だなとおもい

先週はジムで緑の7をクリアしたり、
親睦会のじゃんけんで8千円ゲットしたり、
とても充実しておりました。

日曜日は目白のカラファテに行ってハーネスを買いました。
ジムの山ピーさんに遇ったので、勝手に一緒にお買い物。
シューズは迷った挙げ句買わなくて正解だったと思いたい。

そのあとは久しぶりの友達と会って、
仕事をしていると、会って久しぶりじゃない友達なんていないなあと思う。

歳を追うごとに 人はだんだんまるくなるんだけど、
贅肉がついてまるくなったのか、
はたまた小川の小石のように角が落ちてまるくなったのか、
私はどっちだろう、あの人はどっちだろう?

贅肉がついてまるくなったとしても、
評価はその贅肉の質によるね。

なんて話は特にせずにやっぱり恋愛と結婚の話でもりあがり、
再会を誓って別れたのだけど、
次もきっと久しぶりと思って会うに違いないのだ。

しかしバラモスがいなくなったということは、
次のバラモスは私ということで…
うまくいかない日々が続きそうな予感が…
[PR]
by nahog | 2009-09-01 03:19 | 思うこと


<< フォーール アンバランス >>